印刷機の種類

印刷機

オフセット印刷で使われる印刷機とは

チラシ印刷を激安印刷業者に依頼するとき、発注担当者は印刷会社のキャパシティーや可能な技術を把握しておくと良いです。何故なら、大量のチラシ印刷物を短期間で仕上げなければならない場合や、これまで経験したことがない仕様のチラシ印刷を作る場合、激安印刷業者に相談するにしても、印刷技術のことを知っているのといないのでは、どこかで差が出てくるからです。激安チラシ印刷業者の印刷方式には色々な種類がありますが、主流となっているのがオフセット印刷です。これは、油であるインキが水をはじく性質を利用して印刷を行います。ところで一口にオフセット印刷といっても、印刷機にはいくつかの種類があります。最もシンプルなのが黒1色刷りであり、印刷機も1色刷用のものを使用しています。また2色印刷する場合は2色印刷機、フルカラー印刷ならば4色印刷機を用います。ちなみに、2色印刷するときは4色印刷機で代用することも可能です。さらにオフセット印刷の場合、印刷機は上記に挙げた色数の違いの他に、枚葉印刷機と輪転印刷機という違いがあります。枚葉というのは、A判やB判などにカットした用紙のことであり、比較的印刷部数が少ないものに使われます。枚葉印刷機のスピードは、1時間に1万枚程度といわれています。一方で輪転印刷機にかける用紙は、カットされていないロール紙です。チラシ印刷のように大量部数する場合は、輪転印刷機が使われます。枚葉印刷機の数倍のスピードで印刷することが可能です。激安で大量のチラシ印刷をする場合、輪転印刷機を用いるのが一般的です。

Copyright© 2019 激安価格でサービスを提供していることだけが人気の理由ではない All Rights Reserved.